読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トガログ

本ブログ laghandpeace.com トガログ

僕から大事なお知らせですん【旅出ます】

こんばんはトガアキです。

 

 

こちら本ブログとなっています。

laghandpeace.com

タイトルにもありますように今日は僕から大事なお知らせがあります。

 

 

4月から今働かせて頂いているところを辞めて旅に出ます

 

自分にとってこれは大事な一歩だと思っています。

 

僕が旅というものに出るにいたった思いや、叶えたいことを今日は伝えていこうと思います。

 

 

 

自分を精一杯表現するため

 

僕は自分の思っていることや、考えていることを相手に伝えることがものすごく下手くそで自分に足りない要素だとここ2年痛感しました。

 

そして周りと歩幅を合わすことを大事にしていて自分のやりたいことだったり、思いを実現する努力をしていませんでした。

 

自分を精一杯表現して全力で生きていきます。

 

 

 

 

 

 

死ぬまでにやりたいことリストがこのままじゃ終わらねぇ

 

僕は死ぬまでにやりたいことをリスト化したんですが、一向にやる気配ねぇ〜じゃんって思ったんですよ。

 

まずはなりたい自分になるための第一歩です。

 

トガアキのやりたいことリストはこちらです

 

 

関連記事→死ぬまでにやっておきたいことをリストにしました

 

 

このままだったらすぐくそじじいになってハゲ散らかして死んでくなって思った

大学卒業してからすごく思うんですよ。

 

時間経つのはえーよ!って。

 

これやりたいあれやりたい、でも今はあれだから〜とか言ってたらくそじじいになって気力、体力もなくなっていくなって、危機を感じたので。

 

ほいでおそらく遺伝的に僕将来ハゲそうなので気力体力毛髪が無くなっているわけですね。

 

今やるしかないですね。

関連記事→23歳の僕に残された時間について考えてみた!やっべっぞ

 

 

 

 

地方のやつほどくすぶってる

 

地方ってやっぱり人の少なさとかもあるんですけど、くすぶってる人多いんですよ。フリーランスっていう言葉も知らない人もいますし、親からこうした方がいいんじゃないって言われたり、こういう働き方をしなさい的な要素が多い気がするんです。

 

身動きとれなくなってるんじゃないのかなって。そういう働き方をしている人が少ないのは事実ありますし。東京とのモチベーションの差が出るのもしょうがないのかなって。

 

地元でそういう人を増やしていく活動するためにも、まず僕が実践していこうかなと。

 

 

会いたい人には会いに行きたい

 

皆さんも好きなアーティストや遠くにいる家族に会いに行く時に時間を惜しみませんよね?

 

この旅では会いたい人にはとことん会いに行く旅にもしていきます。

 

例えば?

 

プロ無職のるってぃさん

 

まじめゲスブロガーあんちゃさん

 

プロブロガータクスズキさん

 

ジョーブログのジョーさん

 

テツヤマモトさん

 

などなどです。

 

他にもたくさん会いたい人がいるわけですが、皆さん忙しいと思うのでどうなるかわかりませんが頑張って会いに行きたいと思います

 

でもイベントもされていたりしますので、そこで会う手段もありますね。

 

 

 

 

最後に

 

これからいわゆるホームレスになるわけですが。笑

 

それを友達に伝えたところ、10FEETのタクマがいいこと言ってたでとラインを送ってきたので載せときますね。

 

 

 

 

スピード上げます

 

 

ほいじゃまた!

 

 

 

僕から大事なお知らせですん

こんばんはトガアキです。

 

 

タイトルにもありますように今日は僕から大事なお知らせがあります。

 

 

4月から今働かせて頂いているところを辞めて旅に出ます

 

自分にとってこれは大事な一歩だと思っています。

 

僕が旅というものに出るにいたった思いや、叶えたいことを今日は伝えていこうと思います。

 

 

 

自分を精一杯表現するため

 

僕は自分の思っていることや、考えていることを相手に伝えることがものすごく下手くそで自分に足りない要素だとここ2年痛感しました。

 

そして周りと歩幅を合わすことを大事にしていて自分のやりたいことだったり、思いを実現する努力をしていませんでした。

 

自分を精一杯表現して全力で生きていきます。

 

 

 

 

 

 

死ぬまでにやりたいことリストがこのままじゃ終わらねぇ

 

僕は死ぬまでにやりたいことをリスト化したんですが、一向にやる気配ねぇ〜じゃんって思ったんですよ。

 

まずはなりたい自分になるための第一歩です。

 

トガアキのやりたいことリストはこちらです

 

 

関連記事→死ぬまでにやっておきたいことをリストにしました

 

 

このままだったらすぐくそじじいになってハゲ散らかして死んでくなって思った

大学卒業してからすごく思うんですよ。

 

時間経つのはえーよ!って。

 

これやりたいあれやりたい、でも今はあれだから〜とか言ってたらくそじじいになって気力、体力もなくなっていくなって、危機を感じたので。

 

ほいでおそらく遺伝的に僕将来ハゲそうなので気力体力毛髪が無くなっているわけですね。

 

今やるしかないですね。

関連記事→23歳の僕に残された時間について考えてみた!やっべっぞ

 

 

 

 

地方のやつほどくすぶってる

 

地方ってやっぱり人の少なさとかもあるんですけど、くすぶってる人多いんですよ。フリーランスっていう言葉も知らない人もいますし、親からこうした方がいいんじゃないって言われたり、こういう働き方をしなさい的な要素が多い気がするんです。

 

身動きとれなくなってるんじゃないのかなって。そういう働き方をしている人が少ないのは事実ありますし。東京とのモチベーションの差が出るのもしょうがないのかなって。

 

地元でそういう人を増やしていく活動するためにも、まず僕が実践していこうかなと。

 

 

会いたい人には会いに行きたい

 

皆さんも好きなアーティストや遠くにいる家族に会いに行く時に時間を惜しみませんよね?

 

この旅では会いたい人にはとことん会いに行く旅にもしていきます。

 

例えば?

 

プロ無職のるってぃさん

 

まじめゲスブロガーあんちゃさん

 

プロブロガータクスズキさん

 

ジョーブログのジョーさん

 

テツヤマモトさん

 

などなどです。

 

他にもたくさん会いたい人がいるわけですが、皆さん忙しいと思うのでどうなるかわかりませんが頑張って会いに行きたいと思います

 

でもイベントもされていたりしますので、そこで会う手段もありますね。

 

 

 

 

最後に

 

これからいわゆるホームレスになるわけですが。笑

 

それを友達に伝えたところ、10FEETのタクマがいいこと言ってたでとラインを送ってきたので載せときますね。

 

 

 

 

スピード上げます

 

 

ほいじゃまた!

 

 

 

こちら本ブログです

トガログ | 駄目な自分も受け入れて生きるブログ

俺はオタクをとてつもなく尊敬している

どーもトガアキ(ta3026)です。

 

 

オタクに対する僕の解釈

 

まず最初に僕のオタクという物に対する解釈を述べたいと思う。

 

おたくオタクヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない                    

                                  wikipediaより

 

まず上の文章はwikipediaから引用させてもらった文章です。どうもこのオタクという言葉に対して、ネガティブな発言をしている人の方が多いような気がする。

 

メガネをかけて暗い感じの人に対して、「オタクっぽくない?』という風に。

 

全くもって意味がわからないっすね〜。

 

僕のオタクという言葉の解釈は【とてつもなく好きなものに熱中する人】だ。

 

 

 

 

オタクってめちゃくちゃ羨ましくない?

好きなことにとことんのめり込んでいった人がオタクとするのならば、めちゃくちゃ羨ましくないですか?

 

そこまで好きになれるものがあるのかと。例えば、ダンスを好きで熱中している人もオタクだし、ゲームが好きで熱中する人もオタクなわけですよ。

 

そこまで熱中できるのってすごくないっすか?

 

僕は小学校から大学まで野球をやっていましたがめちゃくちゃ好きだったかと聞かれるとイマイチかなと思います。笑 なので野球オタクではないです。

 

早くオタクになりたいって思ってるんですがやっぱりめちゃくちゃ好きなものを作るって僕には難しい。つまりオタクになるのは難しいわけです。

 

I respect オタク

 

 

 

 

オタクになれるよう頑張ろう

これからオタクになれるよう僕は頑張る。

 

つまりとてつもなく熱中できるようなものを見つける作業からです。

 

オタクはつえーぞー

 

皆さんも僕がオタクになったらリスペクトして下さい。

俺はオタクをとてつもなく尊敬している

どーもトガアキ(ta3026)です。

 

 

オタクに対する僕の解釈

 

まず最初に僕のオタクという物に対する解釈を述べたいと思う。

 

おたくオタクヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない                    

                                  wikipediaより

 

まず上の文章はwikipediaから引用させてもらった文章です。どうもこのオタクという言葉に対して、ネガティブな発言をしている人の方が多いような気がする。

 

メガネをかけて暗い感じの人に対して、「オタクっぽくない?』という風に。

 

全くもって意味がわからないっすね〜。

 

僕のオタクという言葉の解釈は【とてつもなく好きなものに熱中する人】だ。

 

 

 

 

オタクってめちゃくちゃ羨ましくない?

好きなことにとことんのめり込んでいった人がオタクとするのならば、めちゃくちゃ羨ましくないですか?

 

そこまで好きになれるものがあるのかと。例えば、ダンスを好きで熱中している人もオタクだし、ゲームが好きで熱中する人もオタクなわけですよ。

 

そこまで熱中できるのってすごくないっすか?

 

僕は小学校から大学まで野球をやっていましたがめちゃくちゃ好きだったかと聞かれるとイマイチかなと思います。笑 なので野球オタクではないです。

 

早くオタクになりたいって思ってるんですがやっぱりめちゃくちゃ好きなものを作るって僕には難しい。つまりオタクになるのは難しいわけです。

 

I respect オタク

 

 

 

 

オタクになれるよう頑張ろう

これからオタクになれるよう僕は頑張る。

 

つまりとてつもなく熱中できるようなものを見つける作業からです。

 

オタクはつえーぞー

 

皆さんも僕がオタクになったらリスペクトして下さい。

【必須】病院に入院するときに必要になる物

こんばんはトガアキ(ta3026)です。

 

生きていれば皆さんも入院するときがあるかもしれないですね。

 

ちなみに僕も入院した経験が今まで2度あります。そして今日は祖母が入院しましたので、リアルタイムで必要なものが分かりましたので、そんな時に持っておいた方がいい物を書いていきますね。

 

 

生活用品

 

1、洗面器

2、歯ブラシ

3、シャンプー

4、下着

5、着替え

6、タオル

 

生活用品は必要ですね。この他にも高齢の人は、入れ歯用の入れ物とポリデントなどが必要になりますね。その他にもその人特有の必需品があれば忘れないようにしましょう。

 

またいつまでの入院か目処がたってない場合は、タオルや着替えなどは多めにもっていっておくことをオススメします。

 

 

 

病院内で使用するもの

 

スリッパなどの履物は持って行っておいてください。病院内を歩く時など靴をわざわざ履いて移動していたらめんどくさいですから履物は持参しておきましょう。

 

イヤホン

 

とにかく病院に入院していると暇で暇でしょうがないんですね。やることがないんですよ。そんなときにテレビを見ることが多くなると思うんですけど、だいたい入院すると大部屋の中の一つのベットに案内されます。

 

そんなときに大音量でテレビを見ることはできないので、イヤホンは必須ですね。

 

 

 

 

一番大事なこと

 

これは入院していた立場から言わせてもらうと、誰かが病院に顔を出してくれるほど安心するものはありません。

 

実際僕が高校時代に入院していたときに来てくれた友達は今でもどこに誰がいたまで覚えてますから。なぜか食堂で外を眺めていたときでしたけど。笑

 

誰しも病院で入院していたら不安になるものです。病状が軽い重いはありますが、毎日行く必要はないと思いますが、少し時間が空いたら顔を見に行くでもいいですからそうしましょう。

 

まげに喜んでくれるはずです。

 

ちなみにまげにはめちゃくちゃとかすごく的な意味ですよ。これぞ方言ですね。

 

すごくリアルタイムなことでしたので今回は病院に入院するときに必要になる物を書かせてもらいました。

 

それではまたね〜

【必須】病院に入院するときに必要になる物

こんばんはトガアキ(ta3026)です。

 

生きていれば皆さんも入院するときがあるかもしれないですね。

 

ちなみに僕も入院した経験が今まで2度あります。そして今日は祖母が入院しましたので、リアルタイムで必要なものが分かりましたので、そんな時に持っておいた方がいい物を書いていきますね。

 

 

生活用品

 

1、洗面器

2、歯ブラシ

3、シャンプー

4、下着

5、着替え

6、タオル

 

生活用品は必要ですね。この他にも高齢の人は、入れ歯用の入れ物とポリデントなどが必要になりますね。その他にもその人特有の必需品があれば忘れないようにしましょう。

 

またいつまでの入院か目処がたってない場合は、タオルや着替えなどは多めにもっていっておくことをオススメします。

 

 

 

病院内で使用するもの

 

スリッパなどの履物は持って行っておいてください。病院内を歩く時など靴をわざわざ履いて移動していたらめんどくさいですから履物は持参しておきましょう。

 

イヤホン

 

とにかく病院に入院していると暇で暇でしょうがないんですね。やることがないんですよ。そんなときにテレビを見ることが多くなると思うんですけど、だいたい入院すると大部屋の中の一つのベットに案内されます。

 

そんなときに大音量でテレビを見ることはできないので、イヤホンは必須ですね。

 

 

 

 

一番大事なこと

 

これは入院していた立場から言わせてもらうと、誰かが病院に顔を出してくれるほど安心するものはありません。

 

実際僕が高校時代に入院していたときに来てくれた友達は今でもどこに誰がいたまで覚えてますから。なぜか食堂で外を眺めていたときでしたけど。笑

 

誰しも病院で入院していたら不安になるものです。病状が軽い重いはありますが、毎日行く必要はないと思いますが、少し時間が空いたら顔を見に行くでもいいですからそうしましょう。

 

まげに喜んでくれるはずです。

 

ちなみにまげにはめちゃくちゃとかすごく的な意味ですよ。これぞ方言ですね。

 

すごくリアルタイムなことでしたので今回は病院に入院するときに必要になる物を書かせてもらいました。

 

それではまたね〜

23歳の僕に残された時間について考えてみた!やっべっぞ

こんばんはトガアキ(ta3026)です。

 

今僕は23歳だ。

 

ふと思うことがあるんだけど、いつどこでどうやって最後を迎えるんだろうと。

 

これは僕にとって、いや、生きていればみんなやってくる瞬間なのだけれど、そこに計画性を持つことは不可能だ。

 

23歳の僕に残された20代の時間は2500日

 

ざっと計算すると僕に残された20代の時間は2500日。

 

時間にすると60000時間だ。これを聞いてどういった感覚に皆さんはなるのだろうか。

 

睡眠時間を6時間とするとだいたい起きて行動している時間は45000時間。日数に置き換えると1875日。

 

僕からすると、1875日しかねーです。やっべっぞ。そして2500日生きれる保証もどこにもない。いつ何があるかわからないから。

 

30代までの時間は約6150日、40代までは9800日

 

40代を超えるあたりになると親父やおかんの年齢とほぼ変わらない年齢になっていることになります。

 

60代で僕の家系の男どもは没してるんですね。つまり、何も事故とかなくて、生きていたとしても60代からはいつ自分が死んでもおかしくない年齢に突入するわけですよ。

 

60代で死ぬと仮定すると、

 

50代までにあらかたやり残したことはないと言えるくらいに生きとかないといけないわけですよ。

 

時間がねぇ〜

 

いつか、いつかって先延ばしにしてたらハゲ散らかして死んでるなって。

 

親父めちゃくちゃ禿げてるから結構心配してるんですけど。

 

まぁそんなことはどうでもいいとして、今やってみたいことがある人はとにかくやってみたらいいんじゃないかって思います。明日できる保証ないっすから。

 

10代、20代、30代、、年齢なんて関係ないって言いたいですけど、やっぱり体力的に若いうちにやっておいた方がいいものは早い方がいいしなんでも早いに越したことはないんじゃない?

 

例えば本が出したいなら、今の時代電子書籍もあるし、出版社をかいして出版しなくても出版できる時代だし、お金がないからできないってのはクラウドファンディングがあるから言い訳できなくなってるわけですよ。

 

って言ってる自分も今くすぶっているので、また新たなチャレンジしますんで期待しといてください。

 

 

最近めったにひかない風邪をひいて絶賛鼻詰まりで死にそうなトガアキでした。