読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トガログ

本ブログ laghandpeace.com トガログ

給料から引かれる所得税と住民税

こんにちはトガアキ(@ta3026)です。

今回はお給料から引かれる住民税と所得税についてのお話をしていこうと思います。

 

サラリーマンの税金は所得税と住民税で構成されています。住民税は一律10%、所得税はお金持ちほど税率が高くなる累進課税ですね。高額所得者は高額納税者でもあるわけです。

 

自分の課税されている金額を計算してみましょう

 

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円

195万円より上  330万円以下

10% 9万7500円
330万円より上  695万円以下 20% 42万7500円
695万円より上  900万円以下 23% 63万6000円
900万円より上  1800万円以下 33% 153万6000円

1800万円より上 4000万円以下

40% 279万6000円
4000万円より上 45% 479万6000円

上の表は国税庁のHPをもとに作成しています。

例えば400万円の場合400×0.2-控除額=37万2500円が所得税になります。

ちなみに法人税は約20%〜約35%までの3段階です。

住民税は社会人2年目から

一年目の給料から昇給などなければ2年目の方が給料が減るのは住民税が2年目から発生するからです。一律10%です。

 

今回は以上です。自分の課税金額を確認してみてください。