読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トガログ

本ブログ laghandpeace.com トガログ

衝撃の展開!映画好きがオススメするサスペンス映画8選

みなさんどーもトガアキです。

僕は映画が大好きで特にサスペンスが好きなので実際に見たサスペンス映画の中で、怖いのはあまり好きではないので、展開が読めない、どんでん返しがあるという視点でおすすめする映画となっています。それでは紹介していきます。

 

メメント

 

このメメントなんですが、レンタルビデオ屋さんでサスペンスの棚でおすすめと書いてあったので見てみることにしたんですが、本当におすすめだったなって思いましたね。それもそのはず、この映画を手がけたクリストファー・ノーランという人が監督なんですね。インセプションや、ダークサイドなど傑作映画を他にも世に送り出している人なんですね。

 

この映画は時系列を逆向きに映し出していくという斬新な脚本になっています。主人公は妻を何者かに殺されるという事件のショックで自分の記憶を10分間しか保つことができない症状を持っています。そんな彼が試行錯誤して記憶をたどり犯人を探し出していくというストーリー性になっています。僕は結局最後まで展開が読めませんでした。他の映画とは異なる映画にあなたもはまること間違いなしです。個人的な僕的ランキングはこの中で3位ですね。

 

シックス・センス

この映画は紹介する8つの中では一番直近で見た映画ですね。結構有名で制作されたのも1999年なのに一番最近見た映画です。笑

この映画には秘密があります。って冒頭で始まるときめちゃくちゃドキドキしますよね。最後の展開はやはりあっと驚かされました。見たことある人はたくさんいらっしゃるとは思うんですが、まだ見たことがない人は是非見てください。サスペンス映画を語るには外せない映画です。

 

インセプション

メメントの紹介でも言いましたが、有名な監督、クリストファー・ノーランの映画です。あの日本の大物俳優である渡部謙さんも出演されております。相手の夢の中に入り込み、潜在意識の中のアイデアを盗み出すというこの時点で一般人にはでてこない発想なんですが、その一流のスパイをレオナルド・ディカプリオが演じ危険なミッションに挑むストーリーとなっています。潜在意識の中に入っていくので舞台は夢の中で、その夢の中に一緒に引き込まれていくような感覚にしてくれ、いつの間にかその世界観に引き込まれ、映画が終わっていたという印象です。ノーラン監督独特の斬新な世界観にあなたも引き込まれてみてください。

 

ドラゴンタトゥーの女

この映画はメッセージ性の強い映画だと思います。個人的には1、2番目くらいに好きな映画ですね。特にハッピーエンドとかではないんですが、すごく印象に残ってる映画ですね。むしろ幸せな人はでてきません。辛い過去を持った女性の暗い部分、そして健気さを表現しているが、結果幸せにはなれない女性の生き方がそこには描かれていた。そう復讐。

デヴィッド・フィンチャー監督のヴァイオレンス要素の強いドラゴンタトゥーの女。はまる人にはとことんはまると思います。僕的ランキング2位の映画です。

 

ファイトクラブ

ファイトクラブは最初に言います。俺的ランキング1位です。これもデヴィドフィンチャー監督の作品なんですが、最後のの展開は衝撃的すぎました。映画をみていてここまで胸の鼓動を聴いた作品は他にありません。っていうと嘘になるかもしれないですが、そのくらいラストは圧巻です。人のヴァイオレンス的要素や心の闇など深層心理を見事に描き出しています。是非一度はみて欲しい映画です。

 

シャッターアイランド

これは友人に勧められてみた映画なんですが、これも最後が衝撃的です。そうなっちゃうのかって感じでした。結局どれが事実なのってなっちゃうと思うんですけど、よーくみて推測すればわかります。ストーリーとしても面白いのでみてみてください。精神病患者が収容された島が舞台です。

 

バタフライ・エフェクト

 

タイムスリップで過去に戻り現在、未来の事象を変えることができる青年を描いた作品になっている。多くの場面で伏線があり、自分で読み解いていくのは何回見ても面白いです。シリアスで感動的な物語です。

 

アイデンティティ

 

多重人格者を題材にした映画となっているんですが、ストーリーが進んでいくにつれて展開が読めなくなっていきました。この作品も衝撃的なラストが待っています。是非一度ご覧になってください。