読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トガログ

本ブログ laghandpeace.com トガログ

【ブログ初心者向け】Google Adsense承認までの方法

Google Adsense

こんばんわトガアキ(ta3026)です。

 

ブログをやっていてマネタイズしたいと思った時に、Google Adsenseはまず取り入れておくべきだと思いますので、その承認方法を書いていきます。

ちなみに初心者向けの記事ですので基本的なところから説明していきます。

 

Google Adsenseとは?

Google AdSense では、オンライン コンテンツから収益を得ることができます。
 

自分のサイトやブログなどを運営していく上で、収益化させるために、Googleが提供しているサービスです。申請をして、承認されると広告をGoogleが自動でサイトに最適な広告を選定してくれます。

申請方法

Googleアカウントをまずは作ります。アカウントを作るのはすぐできますので、ここでは省きます。

Googleアカウントにログインするとビジネス向けサービスのところにGoogle Adsenseがありますので次はアドセンスのアカウントを作ります。

左上の右側がアドセンスです。アドセンスのアカウントを使用するにあたって事前に必要なものは広告を貼りたい自分のサイトです。こちらがないと意味がありませんので注意してください。今回はサイトやブログに限った話ですので、YouTubeなども広告の話ではありません。

アドセンスアカウントができるまではサイトを持っていたらすぐできます。問題はここから。

 

承認に必要な記事数は?

ここからが苦戦する人が出てきたり、ブログをマネタイズすることを諦めてしまう分かれ道かなと思います。ちなみに僕は5回くらい不承認になっています。

 

不承認の通知はこんな感じできます。

基本的に記事数が少ないと承認されません。ちなみに最初に僕が申請したのは500文字ぐらいの記事を5個くらい書いて申請しました。承認されるわけないですね。笑

 

そして僕の場合はYouTubeアカウントを作ってそこからアドセンスアカウントと結びつけようと作り始めたので、またややこしかったです。

 

結局僕が申請を通ったのは一ヶ月経って40記事ぐらいでした。10記事ぐらいでも通っている人もいるのでこれくらいが目安というのはないですが、最低1000字の記事が10はいるのかなという感じです。

承認されるために1ヶ月やったこと

・とにかく毎日記事を書く

やはり内容が大事だとおもうので、最初の頃はとにかく記事を書きまくりましょう。記事の目安は大体1000記事ぐらいでいいでしょう

 

・不要な画像やリンクは消す

承認されるまでは画像やリンクは載せないのが無難でしょう。ちなみに僕も画像を消してから承認されました。それだけが原因ではないと思いますが。

・不承認になってからある程度経ったら申請

とにかく申請しまくりました。だいたい5記事増えたら申請くらいのスパンでしたね。

 

【ブログ初心者向け】Google Adsense承認までの方法

Google Adsense

こんばんわトガアキ(ta3026)です。

 

ブログをやっていてマネタイズしたいと思った時に、Google Adsenseはまず取り入れておくべきだと思いますので、その承認方法を書いていきます。

ちなみに初心者向けの記事ですので基本的なところから説明していきます。

 

Google Adsenseとは?

Google AdSense では、オンライン コンテンツから収益を得ることができます。
 

自分のサイトやブログなどを運営していく上で、収益化させるために、Googleが提供しているサービスです。申請をして、承認されると広告をGoogleが自動でサイトに最適な広告を選定してくれます。

申請方法

Googleアカウントをまずは作ります。アカウントを作るのはすぐできますので、ここでは省きます。

Googleアカウントにログインするとビジネス向けサービスのところにGoogle Adsenseがありますので次はアドセンスのアカウントを作ります。

左上の右側がアドセンスです。アドセンスのアカウントを使用するにあたって事前に必要なものは広告を貼りたい自分のサイトです。こちらがないと意味がありませんので注意してください。今回はサイトやブログに限った話ですので、YouTubeなども広告の話ではありません。

アドセンスアカウントができるまではサイトを持っていたらすぐできます。問題はここから。

 

承認に必要な記事数は?

ここからが苦戦する人が出てきたり、ブログをマネタイズすることを諦めてしまう分かれ道かなと思います。ちなみに僕は5回くらい不承認になっています。

 

不承認の通知はこんな感じできます。

基本的に記事数が少ないと承認されません。ちなみに最初に僕が申請したのは500文字ぐらいの記事を5個くらい書いて申請しました。承認されるわけないですね。笑

 

そして僕の場合はYouTubeアカウントを作ってそこからアドセンスアカウントと結びつけようと作り始めたので、またややこしかったです。

 

結局僕が申請を通ったのは一ヶ月経って40記事ぐらいでした。10記事ぐらいでも通っている人もいるのでこれくらいが目安というのはないですが、最低1000字の記事が10はいるのかなという感じです。

承認されるために1ヶ月やったこと

・とにかく毎日記事を書く

やはり内容が大事だとおもうので、最初の頃はとにかく記事を書きまくりましょう。記事の目安は大体1000記事ぐらいでいいでしょう

 

・不要な画像やリンクは消す

承認されるまでは画像やリンクは載せないのが無難でしょう。ちなみに僕も画像を消してから承認されました。それだけが原因ではないと思いますが。

・不承認になってからある程度経ったら申請

とにかく申請しまくりました。だいたい5記事増えたら申請くらいのスパンでしたね。

 

海外に目を向けておくことの重要性

キャリア 働き方 日本

こんばんはトガアキ(ta3026)です。

春一番が最近吹いたらしいですよ皆さん。とはいってもまだまだ寒い時期ですが、記事書いていきますよ〜

 

本日ですが、タイトルにもあるように海外に目を向けることの重要性について書いていこうと思います。

 

アメリカは日本の5〜10年先をいっていると言われている

よくアメリカは日本の5〜10年先をいっているなんて聞きますが一体なにが先をいっているのか?

確かに日本で使用されているSNSはアメリカのマークザッカーバーグやジャックドーシーらの活躍によって世に排出されているし、世界の大企業はアメリカで誕生したものが圧倒的に多いですね。そこにどんな違いがあるのでしょうか?

要因はたくさんあると思います。

挑戦できる環境が整っていることであったり、教育の面でもその要因は大いにあるでしょう。

 

逆に考えれば、今アメリカで主流になりつつあるサービスや働き方が日本でも実現される可能性は大いにあるということです。今のアメリカで言えば、シリコンバレーの若い人たちは特定の所有物(例えば家、車)を所有せず、共有していたりしますね。

 

その予兆が日本にないかと言われるとそんなことはありませんね。シェアハウスが登場していたりと日本にもその波は確実にきています。

 

時代の流れはめちゃくちゃ早いのを私たちは身をもって感じているはずです。5年前10年前はスマートフォンを使っていなかったにもかかわらず、今や普通にみんなが使っていて、普及している。常に変化しているからこそ、自分にもその変化に柔軟に対応していける人になっていることが重要ですね。

 

変化に対応していける人間になるために、常にアメリカのサービスや、働き方など目を配っておきたいですね。

 

 

日本の当たり前が世界の当たり前ではない

グローバル化している現代において、日本の感覚にどっぷり浸かっているのはとても危険なことだと思う。

 

今の日本で言えば副業に対して、肯定的ではない場面がたくさんあるでしょう。一つの会社で一生働くのが美学とされているでしょう。そんな考え方捨てた方がいい。自治体としても、神戸市が職員の副業を推進しました。土日などNPO法人で一定の報酬をもらいながら働くことを推進したわけです。

 

副業していることが当たり前の時代が日本もすぐそこに来てますね。

 

常に世界の動きを見て、日本の常識を疑う。そういう感覚を養っておきましょう。

 

実際に世界に旅に出てみる

これはなかなかハードルが高いとは思いますが、実際に海外にいって、日本とのギャップを確認するにはいい機会だと思います。それが不可能であれば、海外に最近いった友達に話しを聞いてみるだけでも全然違うと思いますよ。

 

風俗の話一つとっても、日本と全然違いますから。笑

 

日本の感覚でいることは危険ともいえるでしょう。常に世界でなにが起こっているのか?

日本だはどうなのか?そういう目線で見るようにしていきたいですね!

 

 

 

 

 

【祝】サイト開設1ヶ月!PV報告+Googleカスタム検索設置方法

Googleカスタム PV報告 トガログ

どーもですトガアキ(ta3026)です。

私ごとですが、このブログを開設して1ヶ月が経ちました。いやぁ〜Mr.三日坊主ゆとり日本代表の僕が1ヶ月続くなんて奇跡です。笑

 

それも日頃サイトに訪問していただいている皆さんのおかげなのであります^ ^

ということで今月のPVはと言いますと、3012PVでした。まぁ1ヶ月目なのでこんなものなのかなと思います。最初のうちはPVを気にしていてもしょうがないので2ヶ月目もどんどん役立つ記事を量産していきたいと思います。

 

今回PVの報告と共に今更ながらですが、Googleカスタム検索のサイト内設置方法を開設していきたいと思います。

 

Googleカスタム検索とは?

お客様のサイトを簡単に検索できるようになります. カスタム検索エンジンにログイン. Google カスタム検索を使用すると、お客様のホームページに検索ボックスを追加して、ウェブサイトを訪れた人たちが必要なものを簡単に検索できるようになります

ということですが、まぁそのサイトで知りたい情報を検索できるわけです。僕も一昨日設置しました。設置方法は簡単ですので、記事数が多くなってきたりしたら設置しておくのがいいでしょう。

 

設置方法

まずはGoogleアカウントが必要になってくるのであらかじめアカウントを作っておいてください。

1 ログイン

まず、カスタム検索エンジンにアクセスしてログインしてください。

2 検索エンジン新規作成

ログインすると下記のような画面が表示されますので、ADDをクリックして検索エンジンの新規作成を行います。

 

ちなみに僕は作り終わっているので、Laghandpeaceとすでに表示されています。

 

検索するサイトにご自身のサイトまたはブログのURLを入力し、検索エンジンの名前を入力して、作成ボタンをクリックしてください。

3 コードをコピーして表示させたいところにペーストする

新規作成が完了すると、コードを取得できますので、そのコードをコピーしてください。

僕の場合ですと、サイドバーに表示させたかったので、ウィジットでサイドバートップのところに貼り付けました。

 

そして、サイトのトップページを開いてみると、、、、、、、

 

 

このようにサイドバートップに設置することが出来ました。僕はやっていないですが、カスタマイズもできるのでカスタマイズしたい人はカスタマイズしてみるのもいいでしょうね。

 

ということで、自分のサイトにGoogleカスタム検索を設置する方法でした。

 

 

 

これは余談ですが、Googleアドセンスの審査に今日通過してました〜。パチパチパチ〜

いやぁ〜長かったですね。

これから、サイトを充実させるとともに、マネタイズもちょくちょくしていこうと思いますね。

アドセンス通過までの試行錯誤もまた記事としてあげますね。

 

ということで話はだいぶそれましたが、サイト開設1ヶ月が経ちましたという報告でした。ありがとうございます。

2ヶ月目の目標としましては、1万PVを目標に頑張ります!

 

著作権フリー!マンガルーを使ってみたよ

Uncategorized フリー マンガルー 著作権

こんばんわトガアキ(ta3026)です。

今回、マンガの一コマを著作権フリーで自分のサイトやブログに貼り付けることができるサービス、マンガルーに実際登録して使ってみたのでその方法と感想を書いていきますね。

 

マンガルーに自分の情報や利用したいサイト情報を入力して登録する



こちらがマンガルーのトップページです。こちらのページのメールアドレスを登録のところから自分のサイト情報などを入力していき、申請すれば完了です。

登録したメールアドレス宛にアカウントが発行されましたとメールが届けば完了です。パスワードを登録していざ利用開始です。

 

僕の場合1日でサービス開始することができました。

 

実際に使いたいマンガのコマを選ぶ

 

これはほんの一部で、まだまだたくさんあります。カイジやアカギなど有名なマンガもありますね。

 

家政婦はママっていうマンガにちょっと目がいってしまいくらっとなりながらも今作業しているところでございます。

 

好きなマンガを選んだらコマを選びます。使いたいコマを自分で探して、コマを作成まで進んだら、そのコードやURLを自分のサイトやSNSに貼り付けたら完了です。

 

実際に作成したコマ

実際にカイジでコマを作って貼ったものがこちらです。コマを作って貼り付けるまで全然時間がかからないのでめんどくさくないですしいいですね。

ぞぞぞぞぞ

著作権を気にせずにフリーでマンガの一コマを使用できるのが一番の魅力ですね。ブログを書いていらっしゃる方々にとっては嬉しいサービスですね。これから僕もどんどん利用していきたいと思ってます。

 

また、ここで新たなマンガに出会って、購読するという流れもあるかもしれないですね。ざっと見ただけでも、僕の知らないマンガが山ほどありましたね。

 

マンガの一コマをサイトに掲載してみたい人やSNSで利用したいという人は一度使ってみるのもいいんではないでしょうか。

最後にやっぱり気になったので家政婦はママを見にいったところ、、、、、

 

エロマンガじゃねぇかこんなもん。鼻血止まらね〜よくそ。

 

 

会社を辞めたら自分の市場価値が分かるよって話

キャリア ブランディング 辞職

こんばんわトガアキ(ta3026)です。

 

僕は新卒で会社に入り2ヶ月も経たずに会社を辞めた。もちろんそこから会社の人との付き合いはない。そこで気づく。ことお金に関して言えばお金を生み出す力がある個人であるならば、個人でも繋がりは切れないし、生活に困ることはないと。

 

会社に入れば、ある程度のことをしていればお給料をもらえる。

 

就活をしていた時はベンチャー企業や給料面で良さそうな企業は見ながら就活をしていた。そんな過去の自分に言えることがあるとすれば、「てめーみたいなやつに1ヶ月目から給料が出ることじたいおかしんだよ自惚れるな」ですかね。何かしら人に価値を提供できるスキルがないのにお金稼ぐぞ〜ってなっててアホみたいでしたね。

 

やめて気づきましたよ、自分で稼ぐ能力が皆無ということに。市場価値がないってことに。そりゃそうです。お金について深く考えたこともあまりなかったですし、アルバイトという薄い経験値しかなかったわけですから。当然ですね。

 

お金を得ることについてもっと考えてほしい。なぜお金をいただけるのか答えは「価値」だと僕は思う。

何かしらそのサービスやもの、情報に対して、消費者に価値があれば、それに対してお金を払う人がいる。会社に入ってその会社のサービス、モノを売る営業の仕事があるとする。そこで営業マンが売っているのは会社の価値だ。だから会社を辞めると提供する価値のモノを自分が持っていないから個人になるとお金を得る手段がなくなる。

 

じゃあどうするのか?自分自身の価値を高めて、自分をブランディングして誰かに価値を与えれる人になるということ。

個人をブランディングする手段はたくさんあるとおもうので自分をブランディングしていきましょう。

 

こんなこと偉そうにいってますが僕も全然ブランディングできていないので自分の発信力を磨いて、スキルを磨いて自分のブランディング頑張っていこうと思ってますのでよろしくお願いします( ^ω^ )

 

最後に言っておきますが会社は辞める必要性は全くないですよ、会社に属していてスキルつけていきながら自分をブランディングすればいいだけの話ですから。そこからスキルつけて独立なりすればいいだけですから。

アフリカ大陸の国に行くとアジア系の人が少ないのでインド人見て仲間意識が芽生えた

カタール スーダン ホモ

今回もスーダンへ行った時の小話を一つさせていただこうかなと思っております。

アフリカの国に行くとどうしても黒人の方がほとんどなんです。というか9割9分黒人の方です。ですからすごい不安になるわけです。

スーダンに行った時の旅行記はこちら→初海外がスーダンって人珍しいですよね

 

そんな時にアジア諸国の人々と偶然遭遇するとめちゃくちゃ親近感湧くんですよね。ちなみに帰りのハルツームの空港付近でアフリカ系の人以外ではインド人の方二人とヨーロッパのどこかの人だろうと思われる人の2組だけでした。

インド人との出会い

空港で教授が出国の手続きをしている間僕はスーダン助教授の人と2人だったんですが、スーダンの出国の手続きは面倒くさくて手間がかかるので暇してました。

 

すると明らかに現地の人ではなさそうな人が近づいてきました。なんだろうと思っていたんですが、スーダンにきている日本人なんてそうそういないですから、写真をとろうよということでした。少し有名人の気持ちがわかった気がしました。笑

インド人の方だったんですがなんとも言われない安心感がありましたね。やはり治安のいい国とは言えませんので、アジアの国の人というだけで安心しました。

 

実際にその時撮った写真がこちらです。

 

 

 

1枚目

うんうん、二人で何か話していますね〜。ちなみに僕は英語はほとんどしゃべれないので雰囲気で会話してます。笑

2枚目

二人ともカメラ目線ですね〜。ん。手元を見てください。手をつないでますね。正直その時は外人の人は距離が近いからなぁーと思っていましたが、普通手は繋がないよね、、、、、

 

がっつり握られてましたから。ホモぉ〜の方だったのかなとも思いましたがそんなことはどうでもいいですね。異国の地の人と出会って、交流できたので良かったとしましょう。

 

ちなみに帰りの飛行機が一緒でした。笑

観光するならドーハが良かった

行きも帰りもカタールのドーハ経由のフライトだったのですが、カタール観光したかったです。ドーハの悲劇でもおなじみのドーハです。空港の中で少しお土産を見るくらいの時間しかなかったので、もうちょっと観光したかったというのが実際のところですね。めちゃくちゃ栄えてるんですよね。

 

 

1枚目がドーハの写真で2枚目がスーダンの写真です。どちらも空港近くの写真です。栄えてますね〜ドーハ。カタールの首都なんですけど、石油などの資源が豊富でお金持ちなんですよね。国として。

スーダンは離陸して少し経てばもう砂漠が広がっていました。観光としていくのであれば間違いなくカタール(ドーハ)ですね。

 

みなさんも観光ではスーダンはいくのはやめましょう。この時は現地の方の案内もあってのことですから、一人で旅をするのはやめておいてください。観光するのであればよりpopularなところを観光しましょうね。